上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歯をいくら歯医者さんで治していっても、歯の手入れをしていかなければ
また歯医者さんのお世話になることになりますよね。

歯がなくなってインプラントになっても、また虫歯に悩まされるとか悔しいですもんね。
キレイな歯になる為にはやっぱり毎日の基本のお手入れが重要になってくると思います。
予防歯科って範囲になるそうなのですが歯医者をみるといくつかのっています。

PMTC
小児歯科
シーラント
フッ素

これだけ見るとなんだこれは?
な状態なんですけど、全部これらは虫歯とかを予防するために出てきた単語なんです。
詳しくはサイトの方を見てもらうとして、歯医者さんならではの知識って
やっぱりあるんですね。
小児歯科とかは字ずらでなんとなく子供のための知識かな?なんて思うんですけど
ほかのは全然わかりません。下に少し詳しく解説してみます。

PMTCとは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略で、
歯磨きのプロ(P)が行う器具・機械(M)を使った歯(T)のクリーニング(C)です。
つるつるの歯にして虫歯を寄せ付けないようにします。定期的に通います。

小児歯科は子供を育てているお父さんお母さんに知ってほしい知識です。
自分だけではなく子供にも歯を大事にする習慣を身につけてほしいですよね。

シーラントとは、お子さんがむし歯になってしまう前に、奥歯の溝をプラスチックで埋める方法です。
シーラントには「フッ素除放性」といって、少しずつフッ素を放出し、歯が強くなる効果や、
除菌する効果もあります。定期点検も必要になります。

フッ素は、歯に塗ることで歯の質を強くし、むし歯になりにくくする薬です。
定期検診や歯のクリーニングをして、自分でもきちんと歯みがきをした上で、
さらにむし歯のリスクを減らすために利用するもの、それがフッ素です。


いくつか参考になったでしょうか。
普段のお手入れをしつつ、上のことも気にかけていくといいのではないでしょうか?
キレイな歯でいられるように前向きにやっていきましょう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 美容・健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。