上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンスターペイシェントとは、医療関係者に不条理な嫌がらせをする患者のこと。
度が過ぎる嫌がらせをするモンスターに狙われた歯科医師は心のバランスは平静を保つのが困難な状況になってしまう。

モンスターペイシェントの特徴は、「自分が正しいから、歯科医師は間違っている。自分は被害者だから、歯科医師は加害者で悪党である。悪党を困らせるのが正義だ。自分は悪党を成敗する正義の人である。悪党は不幸になればいい。歯科医師を困らせるのが正しいのだ。

「ありえない」と思う方は普通の感覚です。しかし、モンスターペイシェントは自分が正しい。相手を攻撃するのが正しいと思っています。

まるで、隣の国や国民を憎む人たちのようです。
写真は、日本人を便器にしたある国の便所です。悲しいことです。
日本人を憎む弱さ

世界の人たちが仲良くするのは無理でしょう。

それならば、自分と考えの違う人を攻撃するのではなくて、自分との違うを認め放っておくということをすればいいのですが、「自分と考えの違うあいつは敵だ!敵を攻撃するのが正義だ!」という考え方をする人が多いです。悲しいことです。悲しい現実でここをの平静を保ち生きるのは大変なことです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。