上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある真面目な歯科医師は、自分の持っているインプラント治療によって自分を頼ってきた人を幸せにしたいと思っていました。箕面市http://www.mdef.jp/歯科医院

ある日、患者が歯が無い苦しみを彼に語ります。歯科医師は自分のインプラント治療によってその人を救える確信がありました。そして患者にインプラント治療の話をしました。患者はインプラント治療を受けることを熱望しました。しかし、お金がないと言います。

患者は通ってきます。そしてその都度、歯を失ったつらさと、インプラント治療をしたいがお金がないことを涙ながらに語ります。

来るたびに、話します。「治療がしたい」「そんなお金は無い」「どうしてもインプラントにしたい」という話を数十分にわたり話します。

真面目な歯科医師は、だんだんこの人を救いたいという気持ちになってきます。自分が彼女を救える技術を持ていること。しかしお金をもらわずに治療をすれば、自分の医院に大きな赤字を作ってしまう。経営者を裏切るだけでなくて、真面目にお金を払ってきた他の患者も裏切る行為。しかし、善良なその人たちを裏切ればこの患者を救えるのか?

歯科医師は悩み、仕事に行くのが嫌になった。休日には、翌日にあの患者がくると思うと仕事に行くのが嫌になった。弱者を助けられない自分も嫌になった。何のために勉強してきたのか?

しかし、悩みながらも冷静になると。お金がないというあの人は、携帯電話を持ち、その料金は延滞なく払っている。自動車も所有し、旅行にも行く。美容院にはまめに通いいつも清潔にしている。

露骨に治療費を値切る人もいます。

情に訴えて値切ってくる人もいる。

値切りに応じないと「金の亡者」「人間味のない奴」と言われるのか?しかし、医療機関で値切る人はディズニーランドでは値切らない。

どうか、お願いだから真面目な歯科医師を悩ませて治療費を値切ろうとは考えないで欲しい。
スポンサーサイト

テーマ : 薬・医者・病院等 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。