上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
集患テクニック
大阪市のある歯科医院では、かなりの額を宣伝広告費に使っています。
いま、ブログを書いていても広告バナーが表示されています。インターネットで集患
歯科医院が、過剰な広告をすることには賛否両論というところだと思います。

自動車業界は、広告をして、広告費を自動車価格に上乗せしてもクレームは少ないでしょう。広告費の分、安全対策に使って欲しいとか、その分のお金を価格に反映して安い値段で売ってほしいという人はまずいないでしょう。

そんなことは、普通の人は考えもしません。

しかし、医療に対しては、「聖域」という誤解からか、広告すべきではないと考える人もいるようです。

批判を恐れず、過剰な広告をする北大阪インプラントセンターは、非常に強いポリシーを持っていると思います。
そのうち、警察官や裁判官も広告をする時代が来るのでしょうか?

善良な市民なら、いい警察署のある地域に住みたいですよね。地域の良さを図るのは特産品だけではないですよね。でも、警察のコマーシャルってどうでしょうね?
スポンサーサイト

テーマ : 大阪 - ジャンル : 地域情報

大阪空港からタクシーで15分の歯科医院の話題です。
大阪の知人に頼まれて歯科インプラントのできる歯科医院を探してあげました。彼女はパソコンを持っていないひとなので、私が調べましたよ。

結果として、受診した彼女の満足度は高く、感謝して頂きました。

私が箕面市の寺嶋歯科医院を選んだのは、以下の理由からです。

①インプラント専用手術室がある
②手術室には生体モニターがある
③手術灯がある
④執刀医が海外の大学でインプラントの研修を終えている。
⑤世界標準のしっかりしたインプラントを使用している。

たったこれだけ。
それで、ネット、電話で調べました。~~疲れましたよ~~

そうして見つけたのが医療法人メディエフ寺嶋歯科医院です。

寺嶋歯科医院には歯科医師が二人いて親子でやっているそうです。家族経営って団結力があっていいですよね。

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

インプラント手術を受けた高齢の女性が死亡したのは、インプラントドリルが骨を突き抜けてすすんで、血管を巻き込んでしまったからなのですが、普通、医師や歯科医師が患者の健康のために一生懸命やった仕事の結果がよかろうと悪かろうと、警察に罪を問われることはない。

もし、手術の結果が悪い場合に、医師や歯科医師が警察に捕まる国家があったとしたらとんでもないことですね。

その国の優秀な医師、歯科医師は、まともな国に亡命するでしょう。

では、なぜ、日本では2007年に起こった患者のインプラント死亡事故について、2011年に、今頃になって歯科医師が連行されたのか?死亡した女性の遺族は、相手の歯科医師、医療機関を民事訴訟で訴え、裁判は進んでいた矢先に刑事事件となった異例の経過です。

もう一度言います。

医師や歯科医師が患者の健康のために一生懸命やった仕事の結果がよかろうと悪かろうと、警察に罪を問われることはないはずです。でないと、瀕死の患者を診る医者はいなくなるでしょう。

重症の歯周病の歯を診る歯医者はいなくなるでしょう。

少なくともこの日本では・・・


なんか、日本が大変なことになっているような気がします。

インプラント死亡事故の詳しくい情報は、こちらのサイトに書かれています。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

先日、小美玉市の歯科医院先生に依頼され、水戸市の歯科医院の先生が、小美玉市までインプラントの手術にいったそうです。

「患者を集めるのがうまいが、治療が苦手の先生」と「治療はうまいが、患者がいない」先生の利害が一致したのでしょうか?

それとも単純に「ベテランドクターが新米ドクターを助けた」のでしょうか?

医者や歯医者は、大学を出たとたんにスーパードクターになるわけではありませんものね。
学び続ける事が大切ですね。

ところで、今は歯科医院さんにも麻酔科の専門医が来る時代ですね。

テーマ : 医療業界 - ジャンル : 就職・お仕事

保険でインプラントが出来ますか?

日本では出来ません。

しかし、スウェーデンでは出来るそうです。

スウェーデンに勉強にいった歯医者の記事です。

お金がある人だけがインプラントをやるのが良いのでしょうか?
保険のインプラントが出来る国って良いのでしょうか?
保険でインプラントをやるには、税金は高くなりますよねぇ。

守谷市アクロスモールの歯科医院はこちらです

テーマ : 美容・健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。