上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供のころに誰かに言われて考え込んだことがないですか?
「タマゴが先か?ニワトリが先か?」って

【タマゴが先なら・・・】タマゴがさきなら、その卵は誰が産んだの?

【ニワトリが先なら・・・】そのニワトリは、どこから生まれたの?タマゴから孵ったのでしょう?


こうなると、タマゴが先か?ニワトリが先か?わからなくなってしまいます。

しかし、そもそも質問自体がありえないのです。
生物を神が創ったのなら、この質問はありえるでしょう?つまり、神が最初につくたのは、タマゴか?ニワトリかってね!

しかし、神なんか存在しないし、過去にもいなかった。

神が動物(人間)を作ったのではなくて、人間が神を考えた(作った)のです。

タマゴの話ですが、答えを言いましょう。答えは、どちらでもない。現在に生物は、進化によって存在しているのです。

もし最初のニワトリがいたとしたら、所のたまごを産んだのは、ニワトリに限る無く近い別の鳥ということになります。


これが科学です。進化によって新種生物は生まれます。

神が創ることはありません。

宗教は、ある程度、科学を否定しなければ存続できません。宗教家は科学者と違い、矛盾に悩みながら生きています。ごく一部のカルト教団は、戒律と矛盾する科学が悪いとか、科学を教える学校教育が悪いと教えています。

アメリカには、輸血を死んでもやってはいけないというカルト教団があり、進化論や学校教育を否定しているそうです。

子供が、社会に触れないように家庭学習をするのだとテレビでやっていました。

親に社会的な生き方を奪われたかわいそうな子供もいます。

真実を追及せずに、誰かが作った戒律を教えてもらいながら生きるなんて、もったいない生き方です。
彼らは、死んでも復活するので、死は怖くないといいます。

それも非科学的です。死んだら終わりです。またいつか自分が生まれてくるなんて起こりません。

たった一度の人生、しっかり生きましょう。

選挙にも行きましょう。校歌も国家もうたいましょう。
人を愛しましょう。社会のルールを守りましょう。
仕事をもらえたら感謝をしましょう。
サッカーの試合の日に、仕事を投げ出すのは止めて、使命を果たしましょう。
親切にされたら感謝をしましょう。

どう生きるのか?
それは、外人が書いた古い本の翻訳で学ぶのでなくて、自分で考えることが、自分の人生を生きているといえるのです。

他人のホームページに侵入し、改ざんし、人を困らせたりするのが正しい神の道なのでしょうか?

自分で、何が正しいか?どう生きるべきか?自ら考えながら人生を歩んで欲しいです。そして、今からでも誤ってくれば、被害者はきっと許すでしょう。

争いから幸せは生まれません。

自分と違う宗教観を持つ人間を攻撃しようということは、いけないことなのですよ。

自分が、何を信じても自由です。

例えば、「雲の上に乗りたい」という子供に罪はありません。でも、学校に行き、科学を習い、雲に乗れない事実を知ることは、別に「夢が壊れる不幸なこと」ではありません。

雲に乗れなくても幸せになれますよ。

そもそもあなたは神ではないし、神に代わって、誰かに制裁を加えれることは許されませんよ。

正しく生きて下さい。簡単なことです。自分の脳で考え、人を愛することです。自分と違う考えがあるという事実を認めること。その人を責めないこと。

社会と宗教の矛盾を解消するために争いを起こすことは、愛ではありません。

人間を愛しなさい。正しく生きなさい。他人との違いを認めなさい。幸せになりなさい。



スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。