上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このたび、私は、簡単にダイエットに成功しました。

日本には、「ダイエット商材」という言葉があるくらい多くの人が「楽をして痩せる」ということを考えているようです。その一部の人は、「痩せるためならお金を出しても良い」と考えています。

しかしながら、お金を出せば出すほど痩せるということはありません。お金を出す事と痩せることは無関係です。
痩せるためには、①食べ過ぎない(カロリー過多防止)②代謝を上げること(カロリー消費)③運動によるカロリー消費をすること。この三点です。

逆に言えば、お腹いっぱいに食べながら運動で痩せようというのは無理です。また食事を減らしても運動をせず、筋肉が落ち代謝が悪くなった体では、なかなか痩せないばかりか、不健康になってしまいます。

そもそも、何のために痩せるのかというと、健康になるため、美しくなるための2点でしょう。

病的に痩せてしまうのは、不健康で美しくない。つまり、不健康で美しくない痩せた人になります。不健康で美しくない太った人から、不健康で美しくない痩せた人になるのは無意味ですね。どうせ死ぬなら痩せてから死にたいというのでは、いけません。「健康がスキ、健康のためなら死んでもイイ!」と言うなかやまきんにくんのようです。どうせなら幸せになるためにやせましょう。

では、痩せ方を言いますね。

過剰な食事制限はいりません。まずは、食べ過ぎない!です。毎日の食事を腹八分目にする。ご飯の大盛りは禁止、おかわりはしない。簡単です。
次に、基礎代謝量を上げる。これは、ズバリ、「筋肉をつける」です。見た目に腕が太くや胸板が厚くなるのが嫌なら、腹筋か下半身(太もも、ヒップ)の筋肉をつけることです。軽い運動を週に4回くらいやればOKです。

健康食品は買わないことが大切です。お金を出せば努力しないで痩せようとする心の現れです。お金を出しても痩せません。結局、食べ過ぎないこと代謝することに尽きるのです。

努力を苦痛と思うか、慣れるか?のどちらかです。健康的な生活を習慣にしましょう。
スポンサーサイト

テーマ : ダイエット!ダイエット!ダイエット! - ジャンル : ヘルス・ダイエット

最近ダイエットを始めました。

特別な方法ではありません。

食事制限なしのダイエットです。

これが、確実に効果は出てきているのです。

そもそも多くの人が食事を我慢して痩せようとするのか?

こんな法則があります。

消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多ければ太りますし、
消費カロリーよりも摂取カロリーの方が少なければ痩せるのです。


そこで、発想の転換です。

「カロリーを摂らない」でなくて、消費カロリーを増やせばいいのです。
あとは、暴飲暴食をしないだけ!

消費するというと、毎日走るとか、歩くとかを考える人が多いのですが、そうすると続きません。
雨の日に休み、暑い日に休み、早ければ、つゆの季節に終わり、遅くても真夏には終わります。

もったいぶらないで言いますね。

筋肉は基礎代謝量が多いのです。
つまり筋肉をつけると運動しなくても毎日痩せていくのです。

運動しなければ筋肉が付かないじゃんと思いますよねぇ。?

そうです!運動します。しかし、毎日ではありません。
そして運動の目的は、カロリーを消費することではないので、さほどはつらいものではありません。

筋肉をつければいいのですから、筋肉に負荷をかけてやればいいのです。
私の場合、スポーツクラブに行って、1時間くらい筋肉トレーニングをします。
週に1.5日です。というのは、週二回という目標を立ててしまうと、どうしても予定が入っていけない日もあるからです。最初から、いけない日はいかない。いける日は行く。週に1回、できれば2回という感じです。

ランニングマシーンなどはやりません。疲れるからです。疲れることをやると続きません。筋肉に負荷をかけることに専念します。カロリー消費が目的ではないのです。筋肉が付いてくれば、痩せるのは、仕事中と寝ている間です。

さっとやって、風呂に入ってパッと帰る。どうせ家にいても風呂に入るのですから、スポーツクラブの往復と筋トレのための時間しか使いません。

ダイエットは、つらいものではなくて、健康にいいし、気持ちもいいものですよ。

皆さんも、楽をして痩せましょう。くれぐれも
「食べても痩せる」とか
「運動しないでも痩せる」というような本はアマゾンで買わないようにしてください。







テーマ : ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。