上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本人が白い歯にあこがれるようになったのは、いつごろでしょうか?
少なくとも今は、日本人が白い歯を求めるようになりました。
自分の歯を白い歯にしようと歯科医院に訪れるようになりました。
ホワイトニングブームの到来です。

ホワイトニングとは、歯の漂白、ブリーチングのことをいいます。

アメリカで始まったとされる「審美歯科」ですが、南カリフォルニア大学(USC)の教授によると、治療後は、天然の歯よりもきれいでなければいけないとのことです。

これは、驚くべきことですよね。

治療後は、治療前より優れていなければいけないということは、骨折に例えると骨折する前より骨が丈夫になるということ、目を怪我する前より、視力がよくなり、耳の病気をする前より、聴力がよくなる。

これって、治療でしょうか?

審美歯科って何なんのでしょうか?

考えさせられるトピックですね。
スポンサーサイト

テーマ : アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。