上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「お金の事を知らない人」って意味不明ですよね。

ちょっとお金のことで気になることがあって、、経済について。。
ご存知の通り日本は資本主義。
資本って何?そうお金のことでしょう。
金を稼がなきゃいけない国。

そして民主主義。

それはね、、、


民衆で国を作ろうね~(^_^)/ じゃなくて、「頑張って o(ー_ー)o みんなのお金で国を支えよう」なのです。

子供たちは「みんなで国を支えてない国ってあるの?」って思うかな?

あるんです。
「みんなで国を支えてない国ってあるの?」って思ってしまうのは、そんな国があるということを日本の教育では教えないからなのです。

どんな国?

石油がじゃんじゃん出る国です。例えばドバイ、クウェート、サウジアラビア、、、頭にターバンを巻いているイスラム教の国たちですね。

どんどん湧き出す石油は国の物です。それを外国に売ってどんどんお金が貯まります。ですから、国民は納税しません。
納税どころか国からお金をもらいます。

医療も無料。学校も無料。ガソリンもタダです。

よく、アラブの石油王と言いますが、そんな人はいないのです。例えばクウェートは、国民全体が金持ちで、、全員ですよ。しょっちゅうパーティーをしています。彼らは労働をしません。

では、だれが建築物を建てるの?

外国人です。資本主義の国から来た、資本主義の底辺にいる出稼ぎ労働者です。昼は暑いので夜に働きます。
昼間は寝ています。国民や観光客は昼に活動し、彼らが寝たら労働者が街を作ります。

その国にうまれただけで勝ち組です。

日本は国がお金をくれませんね。

「くれるじゃん」っていう方、間違いですよ。

富の再分配をしているだけです。くれていません、

つまり、納税者、とりわけお金持ちからお金を集めて、お金のない人にそのお金を分けているのです。それが富の再分配。日本の場合、間に公務員の取り分が大きいので、再分配というものの、けっこう目減りしてしまいます。

整理しましょう。

産油国は石油で国や国民を支える。
日本は、国民の労働賃金の50%~10%位を搾取して国を支える。
その金を外国に配ることもしてる。

原油国は、もっともっと石油よ出ろ!って思ってる。

日本は、もっともっと労働しろ!って思ってる。

でも、石油は24時間出るのに、昔の政治家が日本人の労働は、1日8時間ってけ決めちゃったから、、、

1人当たりの労働力アップの限界ありので、今度は、数を増やす政策。つまり労働者人口を増やすことです。
女性に産め!というか、産んでくださいね♡という事を政府が必死にキャンペーンしてるのはそういうことなのです。

お金の話って、都合の悪いことは学校で話さないから、みなさんしらないでしょう?

学校では、「保証人になるな!」って教えないでしょ。みんなが頭よくなっちゃうと、経済が回らないからなのです。
役割分担です。
政府は、頭ののいい人を作る必要と、そうでない人を作る必要があるのです。

考えないで労働する人の数は、頭のいい人よりも多くなければいけません。

あまり考えないで労働し、たばこを吸いたばこ税を払い、酒を飲み酒税を払う人も重要なのです。

労働時間も国のために働き、たばこや酒の時間も国のためなのです。

資本主義、民主主義について考えてみよう。







スポンサーサイト

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

tag : 成果主義

モンスターペイシェントとは、医療関係者に不条理な嫌がらせをする患者のこと。
度が過ぎる嫌がらせをするモンスターに狙われた歯科医師は心のバランスは平静を保つのが困難な状況になってしまう。

モンスターペイシェントの特徴は、「自分が正しいから、歯科医師は間違っている。自分は被害者だから、歯科医師は加害者で悪党である。悪党を困らせるのが正義だ。自分は悪党を成敗する正義の人である。悪党は不幸になればいい。歯科医師を困らせるのが正しいのだ。

「ありえない」と思う方は普通の感覚です。しかし、モンスターペイシェントは自分が正しい。相手を攻撃するのが正しいと思っています。

まるで、隣の国や国民を憎む人たちのようです。
写真は、日本人を便器にしたある国の便所です。悲しいことです。
日本人を憎む弱さ

世界の人たちが仲良くするのは無理でしょう。

それならば、自分と考えの違う人を攻撃するのではなくて、自分との違うを認め放っておくということをすればいいのですが、「自分と考えの違うあいつは敵だ!敵を攻撃するのが正義だ!」という考え方をする人が多いです。悲しいことです。悲しい現実でここをの平静を保ち生きるのは大変なことです。

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

フレーム切手をご存知でしょうか?
「フレーム切手」とは、(株)日本郵便が2006年から発売している日本の切手です。

自分のの好きな写真で作れる切手シートです。

切手内側部分に写真等を印刷することができ、もちろん実際に使えます。

よく、歴史上の人物になることのたとえとして、「顔がお札になる」といわれますが、切手に顔が載るのも大変名誉なことです。

それが、1200円で実現できるというのですから、おもしろいサービスです。

バブル時代にはよくお店の開業記念などに「オリジナルテレホンカード」が配られました。現在はテレホンカードの時代は終わりましたが、切手は無くなりそうもありません。

歯科医院開業20周年とか、個人の何かの記念切手とかで作ってみるのもおもしろいかも知れません。


そんなオリジナルのフレーム切手の種類とサイズですが・・・

【種類】
F-1 フラワータイプ
F-2 シルバータイプ
F-3 ブルータイプ
F-4 グリーンタイプ
F-5 大判タイプ
F-6 20面シルバータイプ
F-7 20面グリーンタイプ
があります。

【F-1 フラワータイプのサイズと価格】
サイズは約 2.4cm×2.4cm
1シート 1,200円
(80円郵便切手×10枚・シール式)

【F-2 シルバータイプのサイズと価格】
サイズは約 2.4cm×2.4cm
1シート 1,200円
(80円郵便切手×10枚・シール式)

【F-3 ブルータイプのサイズと価格】
サイズは約 2.4cm×2.4cm
1シート 1,200円
(80円郵便切手×10枚・シール式)

【F-4 グリーンタイプのサイズと価格】
寸法は約 2.4cm×2.4cm
1シート 900円
(50円郵便切手×10枚・シール式)

【F-5 大判タイプのサイズと価格】
サイズは3.2cm×3.2cm
1シート 1,200円
(80円郵便切手×10枚・シール式)

【F-6 20面シルバータイプのサイズと価格】
サイズは約 2.4cm×2.4cm
1シート 2,000円
(80円郵便切手×20枚・シール式)

【F-7 20面グリーンタイプのサイズと価格】
サイズは約 2.4cm×2.4cmとなります。
1シート 1,400円
(50円郵便切手×20枚・シール式)

80円の切手と50円の切手を選べます。知人の顔を切手にして本人に贈るというのも面白いですね。

テーマ : 日記 - ジャンル : 心と身体

ある若者のお話です。その人は「口臭」を気にしていました。
そして口臭に対応してくれるという歯科医院を受診しました。
口の中にはごくわずかな歯石とほんの小さな虫歯が少しあると指摘されたそうです。
歯磨きの状態はそれほど悪くないとのこと。
歯科医師は、勉強と経験によって、多くの薬に「口渇」の副作用があることを知っていましたので、口腔内がそれほど不潔でないにも関わらず、口臭がある患者には、十分な問診をして、日常的に飲んでいる薬を確認します。

その患者の場合は、喘息の治療薬であるステロイド吸入薬であろうと考え、患者に説明したそうです。
その患者は、つらい喘息に加え、その薬によりに口臭も背負わなければならないという現実を感じたのでしょうか?涙を流しました。

気の毒ですが、歯科医師が知った以上、隠さずに話すことが 口臭という悩みから歯科医院を受診した患者にできることだったと思います。

ステロイドを投与した医師は、必要だから投与したはずで、患者も生きるために受け入れます。
この薬だけの話ではありません。
高血圧の薬、うつ病の薬、痛風の薬など、多くの薬に「口渇」の副作用が記されています。そして、実際に多くの患者は、口渇、口臭に悩んでいます。

しかし、医師は歯科疾患には無知です。口臭なんて気にしません。そのような副作用があることすら考えない医師は多いので、患者にも説明をしません。

喘息の専門医のホームページには「ステロイド吸入薬は正しく使えば副作は無い」とさえ記されています。口渇について取るに足らない副作用と考えているのでしょうか?

例えば、うつ病の患者は、口臭により他人が顔をそむける姿に傷つきます。でも、薬の副作用とは知らずに、自分のことをくさい不潔な嫌われ者と感じているとしたら気の毒なことです。

唾液を出すような薬もあります。この薬を飲むと唾液もでるし、膣も潤います。薬の副作用を消すために次の薬を飲むというのは慢性疾患を持つ患者にはつらいことかも知れません。

その薬にも副作用はあるのですから・・・

『副作用なない薬は無い』と言われます。

スティーブンスジョンソン症候群までいかなくても、副作用を覚悟して作用期待する薬について考えてみました。

口渇というつらい副作用、人前で自信が持てなくなるという口臭は、下痢や腹痛よりもつらいでしょう。
副作用のない痛風の薬を待ちたいところですが、難しい話ですね。

テーマ : 薬・医者・病院等 - ジャンル : 心と身体

ある真面目な歯科医師は、自分の持っているインプラント治療によって自分を頼ってきた人を幸せにしたいと思っていました。箕面市http://www.mdef.jp/歯科医院

ある日、患者が歯が無い苦しみを彼に語ります。歯科医師は自分のインプラント治療によってその人を救える確信がありました。そして患者にインプラント治療の話をしました。患者はインプラント治療を受けることを熱望しました。しかし、お金がないと言います。

患者は通ってきます。そしてその都度、歯を失ったつらさと、インプラント治療をしたいがお金がないことを涙ながらに語ります。

来るたびに、話します。「治療がしたい」「そんなお金は無い」「どうしてもインプラントにしたい」という話を数十分にわたり話します。

真面目な歯科医師は、だんだんこの人を救いたいという気持ちになってきます。自分が彼女を救える技術を持ていること。しかしお金をもらわずに治療をすれば、自分の医院に大きな赤字を作ってしまう。経営者を裏切るだけでなくて、真面目にお金を払ってきた他の患者も裏切る行為。しかし、善良なその人たちを裏切ればこの患者を救えるのか?

歯科医師は悩み、仕事に行くのが嫌になった。休日には、翌日にあの患者がくると思うと仕事に行くのが嫌になった。弱者を助けられない自分も嫌になった。何のために勉強してきたのか?

しかし、悩みながらも冷静になると。お金がないというあの人は、携帯電話を持ち、その料金は延滞なく払っている。自動車も所有し、旅行にも行く。美容院にはまめに通いいつも清潔にしている。

露骨に治療費を値切る人もいます。

情に訴えて値切ってくる人もいる。

値切りに応じないと「金の亡者」「人間味のない奴」と言われるのか?しかし、医療機関で値切る人はディズニーランドでは値切らない。

どうか、お願いだから真面目な歯科医師を悩ませて治療費を値切ろうとは考えないで欲しい。

テーマ : 薬・医者・病院等 - ジャンル : 心と身体

集患テクニック
大阪市のある歯科医院では、かなりの額を宣伝広告費に使っています。
いま、ブログを書いていても広告バナーが表示されています。インターネットで集患
歯科医院が、過剰な広告をすることには賛否両論というところだと思います。

自動車業界は、広告をして、広告費を自動車価格に上乗せしてもクレームは少ないでしょう。広告費の分、安全対策に使って欲しいとか、その分のお金を価格に反映して安い値段で売ってほしいという人はまずいないでしょう。

そんなことは、普通の人は考えもしません。

しかし、医療に対しては、「聖域」という誤解からか、広告すべきではないと考える人もいるようです。

批判を恐れず、過剰な広告をする北大阪インプラントセンターは、非常に強いポリシーを持っていると思います。
そのうち、警察官や裁判官も広告をする時代が来るのでしょうか?

善良な市民なら、いい警察署のある地域に住みたいですよね。地域の良さを図るのは特産品だけではないですよね。でも、警察のコマーシャルってどうでしょうね?

テーマ : 大阪 - ジャンル : 地域情報

多くの人が幸せになりたくて生きていると思います。
でも、すべての人が幸せになれるわけではない。
では、幸せでなければ、人生失敗か??

自分の存在意義ってなんだろうか?

良く、人類が繁栄する為にとか言いますが、自分が死に直面しているときに人類のことを考えるゆとりはないでしょうね。

かならず、地球は滅びるのに、、たぶんその前に人類は滅びるのに、繁栄を目指すのか?
そのために個々は生きるのか?
なんなんでしょうか?

テーマ : ホ・オポノポノ - ジャンル : 心と身体

このたび、私は、簡単にダイエットに成功しました。

日本には、「ダイエット商材」という言葉があるくらい多くの人が「楽をして痩せる」ということを考えているようです。その一部の人は、「痩せるためならお金を出しても良い」と考えています。

しかしながら、お金を出せば出すほど痩せるということはありません。お金を出す事と痩せることは無関係です。
痩せるためには、①食べ過ぎない(カロリー過多防止)②代謝を上げること(カロリー消費)③運動によるカロリー消費をすること。この三点です。

逆に言えば、お腹いっぱいに食べながら運動で痩せようというのは無理です。また食事を減らしても運動をせず、筋肉が落ち代謝が悪くなった体では、なかなか痩せないばかりか、不健康になってしまいます。

そもそも、何のために痩せるのかというと、健康になるため、美しくなるための2点でしょう。

病的に痩せてしまうのは、不健康で美しくない。つまり、不健康で美しくない痩せた人になります。不健康で美しくない太った人から、不健康で美しくない痩せた人になるのは無意味ですね。どうせ死ぬなら痩せてから死にたいというのでは、いけません。「健康がスキ、健康のためなら死んでもイイ!」と言うなかやまきんにくんのようです。どうせなら幸せになるためにやせましょう。

では、痩せ方を言いますね。

過剰な食事制限はいりません。まずは、食べ過ぎない!です。毎日の食事を腹八分目にする。ご飯の大盛りは禁止、おかわりはしない。簡単です。
次に、基礎代謝量を上げる。これは、ズバリ、「筋肉をつける」です。見た目に腕が太くや胸板が厚くなるのが嫌なら、腹筋か下半身(太もも、ヒップ)の筋肉をつけることです。軽い運動を週に4回くらいやればOKです。

健康食品は買わないことが大切です。お金を出せば努力しないで痩せようとする心の現れです。お金を出しても痩せません。結局、食べ過ぎないこと代謝することに尽きるのです。

努力を苦痛と思うか、慣れるか?のどちらかです。健康的な生活を習慣にしましょう。

テーマ : ダイエット!ダイエット!ダイエット! - ジャンル : ヘルス・ダイエット

歯科治療費を踏み倒す人が増えてきました。歯科医院の受付で「今日は持ち合わせがありません」とか「今度持ってきます」と言いながら、歯科医院の受付がお金にだらしないのをいいことに最後までお金を払わないまま治療を終え、そのまま来院しなくなる手口がほとんどです。

中には、治療が終わったとたんに、「歯の色が気にいらない」と騒ぎだし、その挙句に「対応が悪い」「納得できない!説明しろ」などと、業務を妨害して困らせ「お金は要らないから・・・」と言わせる手口を繰り返すモンスターペイシェントもいます。

歯科医院は、地域密着型のサービス業なので地元とのトラブルを嫌がるだろうという考えによって現れた手口です。

モンスターペイシェントは、だいたいこの二つの手口で歯科医療費の踏み倒しを行います。

むし歯が治り、口の中がきれいになって健康な笑顔を手に入れておいて、一所懸命に働いた医療従事者からお金をだまし取る人は、「自分がだました相手の作った歯」を一生入れながら生きてけるのでしょうか?心が痛まないのでしょうか?

悲しいことですが、お金をだまし取る人はいます。しかし、医療というサービスをだまし取るということは、自分の健康は人を騙して手に入れたもの、健康の連続が命です。

治療費を騙し取ることで、体が健康になって生きても、その生き様はいかがでしょうか?モンスターペイシェントの心は、いったいどうなのでしょうか?

なんか、悲しいことですね。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

「ボナロンの説明義務は誰にあるか?」と疑問を投げかけてみましたが、答えは決まっています。処方した医師と薬を渡した薬剤師です。

薬剤情報提供料というものがあります。患者が保険治療で薬をもらう場合、この薬剤情報提供料を払っているのです。

医師は、薬の情報を提供した場合、お金をもらっているのですから、お金はもらったけど説明はしないとは言えないのです。

薬剤情報提供料とは、1回の処方せん受付において、医療機関から処方された医薬品の説明を、当該患者の求めに応じて、いわゆる「お薬手帳」に記載した場合において算定される料金である。

患者は、情報提供という目に見えない医療サービスを買っているのです。買うかどうか?聞かれないのですから、買っているという意識はないかも知れません。

保険治療のルールは約二年ごとに変わるので、分かりにくい保険のルールは医師にも難しいのです。ましてや患者にはわからないでしょう。しかし、薬を出した(処方した)医師に説明する義務があるのは明確です。


次に薬剤師の義務ですが、これも薬剤師は説明することという決まりがあります。説明をせずに薬だけを渡すことはできません。調剤薬局では、患者は薬をもらえばいいやと思っていても、薬剤師が話しかけてきたことはありませんか?「最近どうですか?」ろか・・・ここで情報提供したことになっています。この会話で医療費もかかります。

簡単に薬剤の説明義務は誰にあるか?ということに触れてみました。

製薬会社でもないし、有病者を抜歯する歯科医師にも義務はないことがわかります。

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 薬剤情報提供料

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。